持続化給付金の申請について

  • HOME »
  • 持続化給付金の申請について

持続化給付金の申請について

令和 2年 4月 27日に持続化給付金の給付を受けるための手続が明らかになり
令和 2年 5月 1日より、オンラインでの手続きが開始されました。

申請については、Web上での申請「電子申請」が基本となっており、
ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、税理士法人日本タックスサービスでは、
持続化給付金の申請をお手伝いさせていただきます。

必要資料

申請される方の状況に合わせてお手伝いいたします。
申請途中の状態でも、お手伝いさせていただくことは可能です。

登記簿謄本(法人)
開業届(個人)
直前期の決算書
法人税の申告書
所得税の確定申告書
前年度各月の売上
前月末までの売上の各月の集計
名義人の通帳の表紙と裏表紙の写し
身分証明書

申告期限 令和 3年 1月 15日まで

【ポイント】
持続化給付金は新型コロナウイルスの収束状況とは無関係であり、
令和 2年中に新型コロナウイルスが収束したと判断された場合でも、令和 3年 1月 15日までは申請可能でございます。

その他、お尋ねになりたいことがございましたら、どうぞ気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3376-3916 受付時間 9:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 税理士法人日本タックスサービス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.